さくらメールボックスを騙る「なりすましメール」に注意❢

20190621SS00004.png
20190621SS00003.png
20190621SS00005.png
さくらのレンタルサーバーを利用して10年ほど経つけど、初めてですね、こんな怪しいメールは。
以下の通り。
件名: さくらウェブメールに関する重要なメッセージ
送信日時: 2019/06/17 10:25
こんにちは info@hoppig.net
さくらアカウントへの最近のサインインについて、異常な何かが検出されました。
あなたがする必要があるのは下のボタンをクリックすることだけです(それはほんの数秒かかります)。
あなたはあなたの個人情報の確認を求められることはありません。私たちはあなたのさくらアカウントの所有権を確認するだけです。
【http://】secure.sakurawebmail.co/ad.jp/rscontrol/webmail
(※FAQを公開するにあたり、アクセスが出来ないよう【】を付けています。)
アカウントを確認しない場合は、確認が完了するまでウェブメールを保留にします。
さくらの客になってくれてありがとう。
差出人: さくらのメールボックス コントロールパネル
<support@sakura.ne.jp> <hara@harasyouji.com></hara@harasyouji.com></support@sakura.ne.jp>

危うく騙され、クリックしてしまうところだったが、よくよく読んでみたら文章がぎこちないのでさくらレンタルサーバーのサイトで調べたら案の定ニセメールでした。
【2019年6月17日追記】さくらメールボックスを騙る「なりすましメール」に注意ください
それにしても不思議なのは、「こんにちは info@hoppig.net 」となっていたけど、実際にメールが届いた宛先は他のさくらのメールアドレスとメインで使っているヤフーメールにと、2ヶ所同時刻でした。しかもinfo@hoppig.netは存在しないメールアドレスなのですが、hoppig.netは確かに自分の独自ドメイン。とは言え、つい最近さくらサーバーへ登録したばかりのまだほとんど世間に知られていないドメインなんですよね。それを詐欺集団が何故把握し、そしてまた普段メインで使用しているヤフーメールのアドレスまで何故把握できたのだろうかと、首を傾げてしまいます。おそらく個人情報が漏洩しているとしか思えないねですけどね・・・。さくらさんには、しっかりと調べてほしいですよ。
缶ジュース1本分でレンタルサーバ




生活応援隊exclamation

iQiPlus